« 調教 | トップページ | リーダー »

2007年3月10日 (土)

厳しい

金曜日夜10時半より釣行。A-1川へ。

着いて見ると、いつもと流がすこし違う。まぁいつも同じ流れかたをする訳ないし、潮も悪いからだと思うが、流が岸にあたらずまっすぐ海に向かって流れている。これではなかなか岸よりにシーバスがよらないかも知れない。

場所を変えようかとも思ったが、潮も悪いので湾岸より河口のほうがまだ可能性があると考え、ここでやることに。いつもなら右往左往しながら狙っていくのだが、流れがいつもと違うので、ブレイクからシャローを斜めに狙える場所で粘ることに。

2時間、それなりに潮も下がりそれなりにブレイクに下げの流れがあたるだ結局釣れず。そして一度も本流が岸によることも無く終了。

もう少し魚がはいればこういうときでも釣れると思うが、まだまだ魚が少ないのであろう。

|

« 調教 | トップページ | リーダー »

コメント

中々思うように釣れませんね・・・
10日夜雨の中ホームで振ってきましたが、全くアタリもありませんでした。

投稿: rinyosi | 2007年3月12日 (月) 08時56分

10日行かれたのですか?自分は気力が失せてやめてしまいました。
魚にはそれほど寒くなっても影響ないと思いますが自分の心が折れてきてます。

投稿: lifeisgood | 2007年3月12日 (月) 11時49分

11日の夜、久しぶりに某都市河川に行きました。
lifeisgoodさんの教えを思い出しながら前日に下見をし、目ぼしいポイントと行き方等をチェック。
他の場所は良く分からないので、当日は大きく移動はせずにそのポイントでねばっていました。

結果は、ヒット多数!! バラシも多数(涙)
あと、痛恨のラインブレイクが1本。
最終的にラン出来たのは1匹。。。(沈)
ランディングポイントの選択や、ネット捌きなど
まだまだ腕が足りないようです。

たまたま地合と、群れの動きが今回のポイントに合っていただけだと思いますが、まだまだ「動きを読む」までは程遠いので、このブログを参考にさせてもらいながら地道に頑張って行きます。

良いアドバイスを頂けた事に感謝・感謝です!!


投稿: sago- | 2007年3月12日 (月) 16時47分

sogo-さん,こんにちは。ランおめでとう御座います。
良いアドバイスになってかどうか分かりませんが、そう言っていただけるとうれしく思います。

自分も動きがまだまだ読めません。読めるように努力している最中です。

釣れた事は自分は偶然でないと思います。たまたまでは群れは通りません。群れが通る何かがそこにあるからだと思います。それが何か分かりませんが、それを1つ1つ覚えていくことで最強アングラーに近づいていく自分は考えています。

ラインブレイクは残念でしたね。近所であればネットは70cmの大きい枠を使っても波がなく抵抗もないので大きい枠を使われたらどうですか?(自分はネットなしの場所しかやりませんが。←持って歩くのが面倒なので(笑))
それではお互いがんばりましょう。

投稿: lifeisgood | 2007年3月12日 (月) 17時35分

横レス失礼します。
sago-さん、おめでとうございました!

僕もlifeisgoodさんと同じ考えです。偶然ではなく何かの条件がその場所へ群れを呼び込んだのだと思います。
その何かを探り当てる事が出来れば、爆釣の再現が可能だと思いますよ。
是非通って探り当て、こっそり僕にも教えて下さいね(爆)
又現場でお会いしましょう!

投稿: rinyosi | 2007年3月12日 (月) 18時12分

>lifeisgoodさん
たまたま群れに当たったのでは無く、色んな条件が重なってポイントに群れが入ってきたんですもんね。
その鱸道の基本思考を忘れない様、また探求心を持ち続け多くの鱸と逢えるよう頑張ります。
あと、70cm枠のランディングネットも考えます(本気)

>rinyosiさん
もうすぐrinyosiさんのホームでもイナっ子・稚鮎パターンがはじまりシーズンインしますね!
でも今年はそちらへの出撃が遅れるかも?!(爆)
お互い頑張りましょうね!!

投稿: sago- | 2007年3月13日 (火) 03時22分

sago-さん

70cmの枠もし買ってよかったら教えてください。自分はちなみに磯以外網を持ったことがありません。

それはめんどくさがり屋なので網を持って歩くのがいやで、網入れを必要とする場所へは一切行かないからです。結構網なしでもやっていけますよ(笑)。

投稿: lifeisgood | 2007年3月14日 (水) 00時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 調教 | トップページ | リーダー »