« 使用ルアー⑤ | トップページ | 源流 »

2007年2月25日 (日)

使用ルアー⑥

スカジットデザイン スライドベイト。通常モデルおよびヘビーモデル。

1020207_img

シンキングペンシル。表層ただ巻き良し、トゥイッチして左右にスライドさせるも良し、というルアー。ロッドを下向きにトゥイッチしてもアイの位置から分かるように少し上向きにスライドしベイトが逃げる演出ができる。早引きのドックウォークもできるのでトップを持っていなくてもこれがあれば急なときに対応できる。

ベイトが多く、ミノーのただ巻きに全く無視するときにも使う。シャローの場所でボトムまで沈ませて下からベイトが追われているようにスライドさせながらルアーを上の層にゆっくりジャークの連続で簡単に魚が食ってくる。年数回これしか食わない(他の攻めかたを知らないだけです)時があるのでいつも常備している。こういうときはこのルアーだけ入れ食いになるがサイズが選べないが1キャスト1フィッシュである。

ヘビーウエイトモデル(28g)はオフショアのかつおでよく使う。ナブラのかつおほど釣れない魚はいない。ほんとにルアーを無視してくれる。しかしこいつに出会ってから少しつれるようになった。

またこのヘビーモデルは磯のマル、ヒラにも使う。さらしが薄いときに動きがミノーに比べてゆるいのでプレッシャーを与えず攻めることができるからだ。ねちねち攻めると魚が沸いて来ることがある。

|

« 使用ルアー⑤ | トップページ | 源流 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 使用ルアー⑤ | トップページ | 源流 »