« 日曜日 | トップページ | イモビライザー »

2007年1月31日 (水)

カラー(夜)

ルアーのカラーについて。雑誌等にいろいろ書かれていると思うが(自分は釣り雑誌ここ5年くらい見ていない)、ルアーのカラーは人それぞれ見解があると思う。

基本的にはジアイ、ルアーの種類、層、ルアーの動き方(ローリングやウォブリング大きさ度合い)のほうがカラーより大事だとは思うが最後に釣果の差が出る要素がカラーでないかと思っている。

自分中では、状況(濁りなど)にあわせることよりもエリアによってある程度カラーを選択したほうがいいと思っている。そのカラーだがどこのエリアにも強い色と弱い色があり、水系や一緒だったり、近くの場所同士だと同じような色好みになるのではと自分は考えている。自分のなかでは名港ではブルーバック(イワシ等)は釣れない。鮎系(背が茶系が一番強いと感じている)でもサイドもパールよりホロがいい。というようにエリアによって少し違いがある。エリアBでは先にも書いたがクロ金がダントツである。

そのエリアごとのカラーの差は、水の色やベイト色よりも上からの明りの色と底の色での反射により強いカラー弱いカラーがあるのではないかと自分は思っている。それは人間に見えるベイトの色と上の光と底色を魚のうろこが反射して見える色との違いがあるのではないかと思うということである。もちろん水の色(濁り等)によりカラー選択が変わるのは当たり前のことである。

また、ルアーの背の色よりも、サイドの色を自分は気にする。同じルアーで数色持つ場合、基本となる色と、背が違うだけではあまり意味が無いと考えている。なので自分のルアーボックスには、背がナチュラルでサイドがシルバーホロとサイドが金のもの、パールのも、もうひとつがサイドのシルバーで光り方が違うものという4つを基本的に考えている。あまり光らないほうがいい場合のときは、使い古してホロが取れているものを使えばクリアー系のカラーは必要ないと思っている。←あまり多く買えないのでそうしているだけです。

カラーについて魚に聞けると一番いい。だれか魚と会話できる人はいないだろうか?でも正解が分からないから釣りが面白いのだが。。。

|

« 日曜日 | トップページ | イモビライザー »

コメント

色も大切なんでしょうが、僕は大雑把にアピールカラー、ナチョラルカラーを使い分けてるだけですね。
暗い時はアピール系、明るい時はナチュラル系を中心に選択しますが、色よりも動き重視でしょうか。

仰るように背の色は余り関係ないようにも思いますし、水中のルアーを自分がはっきり識別できる、イエローやピンクをむしろ好んでいます。

処でスズキって色の識別がどの程度できるんでしょうか?

投稿: rinyosi | 2007年1月31日 (水) 08時01分

自分も色が一番最後の要素だと感じています。ルアーで言えば動きとルアーの通る層のほうが大事だと感じてます。

魚は色の判別はかなり出来るのではないかと実釣では感じますが、どうなんでしょうね。。

リンさんはチャート好きですよね。ブログ拝見してるとよく出てくるので分かりますよ。

投稿: lifeisgood | 2007年1月31日 (水) 16時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 日曜日 | トップページ | イモビライザー »