« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »

2007年1月31日 (水)

カラー(夜)

ルアーのカラーについて。雑誌等にいろいろ書かれていると思うが(自分は釣り雑誌ここ5年くらい見ていない)、ルアーのカラーは人それぞれ見解があると思う。

基本的にはジアイ、ルアーの種類、層、ルアーの動き方(ローリングやウォブリング大きさ度合い)のほうがカラーより大事だとは思うが最後に釣果の差が出る要素がカラーでないかと思っている。

自分中では、状況(濁りなど)にあわせることよりもエリアによってある程度カラーを選択したほうがいいと思っている。そのカラーだがどこのエリアにも強い色と弱い色があり、水系や一緒だったり、近くの場所同士だと同じような色好みになるのではと自分は考えている。自分のなかでは名港ではブルーバック(イワシ等)は釣れない。鮎系(背が茶系が一番強いと感じている)でもサイドもパールよりホロがいい。というようにエリアによって少し違いがある。エリアBでは先にも書いたがクロ金がダントツである。

そのエリアごとのカラーの差は、水の色やベイト色よりも上からの明りの色と底の色での反射により強いカラー弱いカラーがあるのではないかと自分は思っている。それは人間に見えるベイトの色と上の光と底色を魚のうろこが反射して見える色との違いがあるのではないかと思うということである。もちろん水の色(濁り等)によりカラー選択が変わるのは当たり前のことである。

また、ルアーの背の色よりも、サイドの色を自分は気にする。同じルアーで数色持つ場合、基本となる色と、背が違うだけではあまり意味が無いと考えている。なので自分のルアーボックスには、背がナチュラルでサイドがシルバーホロとサイドが金のもの、パールのも、もうひとつがサイドのシルバーで光り方が違うものという4つを基本的に考えている。あまり光らないほうがいい場合のときは、使い古してホロが取れているものを使えばクリアー系のカラーは必要ないと思っている。←あまり多く買えないのでそうしているだけです。

カラーについて魚に聞けると一番いい。だれか魚と会話できる人はいないだろうか?でも正解が分からないから釣りが面白いのだが。。。

| | コメント (2)

2007年1月30日 (火)

日曜日

日曜日、伊豆かボードか迷いに迷い、結局ボードへ行ってしまった。

土曜日の昼の予想では、2.5mのち1.5mということで、伊豆の気象庁予報の最低1.5mも顔をのぞかせたので結局やめてしまった。こういう予報では波が1日のうちでで朝落ちるのか、夜落ちるのか分からない。携帯サイト、国際海洋気象予報、ヤフーなど何サイトも見て決めたのだが所詮は予報は予報であった。

伊豆には高速代と有料道で往復10000円、燃料が8000円位、その他金額を含めて、一人の場合20000円かかってしまう。これで朝波が落ちたらと考えてのことだった。

お誘いいただいたリンさんのブログを呼んでいただいても波があったようで、自分の日頃の行いが悪いからかつい裏目にでてしまう。行かなければ絶対につれないので行かないといけないとは思うのだが、ついてくるものもあるので躊躇してしまう。お金もないのでもう少し波を読めるようにしないといけないと思うとともに、お誘いいただいたリンさんにボードに行ってしまったことをお詫び申し上げたい。

これからもよろしくお願いします。

| | コメント (2)

2007年1月23日 (火)

未だに

今年になってから、一度もロッド振っていない。例年も3月初旬までボードに明け暮れているので同じような状況であるが。。。いつも1月は伊豆に行こうとするのだがどうしても波が合わず行けていない。実際、12月までのほうが魚も多いと思われるので、どうしてもベストの波のときに行こうとするからだと思われる。

行かねば釣れないので、今週末は波が出れば伊豆へ。出なければ御岳へ行こうと思う。

まだ予報がはっきりしないのでどうなるのか楽しみである。

| | コメント (2)

2007年1月20日 (土)

オリジナルカラー

オリジナルカラーが昨日届いた。

CVカスタムやTZカスタム等通常カスタムカラーは問屋か店舗でないと作ることができないのだが、オプセル社は1本から個人向けに通常価格と同じで作ってくれる。

今回はありそうで無かったクロ銀コットンキャンディーを頼んでみた。

1010196_img

すぐに使うわけではないが、ホームのエリアBの2番手として用意した。ここのエリアはやたらクロ金が強い。濁りがなくてもクロ金に反応がいい。シーバスだと赤金であるが、ここではクロ金が圧倒的である。ただずっと同じカラーを投げるわけにもいかないので、昨年はナチュラルな鮎カラー等を投げていたがかなり反応が悪かった。レッドヘッドやグローやパールもいまいちであった。コットンキャンディーが少し良かったので、この色を作ってみた。背が赤よりクロの方が反応がいい点とサイドが普通のシルバーホロよりコットンが吹いてあったほうが反応がいいので両取りカラーである。

もしかしたら、いい反応を示してくれると思う。メインはクロ金なので違う光りかたさえしてくれればいいのだが。。。また、他のエリアでも適度に目立つカラーだと思うので使って見たい。

ぜひ、皆さんも作ってみてください。オリジナルカラーだけで頼むこともでると思いますが、自分は気が引けていつも既存カラーを多く買ったときにお願いしています。

| | コメント (2)

2007年1月15日 (月)

今年の目標

今年の目標。

昨年より諸事情により釣行回数が激減しそうなので、なかなか目標が立てられなかったが、何にでも目標はあったほうがいいので定めることとした。

①同じジアイでも狙ってでかい(そのジアイの中でデカイやつ)を取れるようにしたい

②潮、季節、天気、すべての外部状況を判断し、数時間の釣行でもボウズをなくす

③磯でのランカー捕獲

今年は数を狙わずに、そのジアイで一番でかいやつを取りたい。やはり40cm、50cmクラスの回遊で遊んでいると逃してしまう魚がいるのでそこではなく1日数本のでかいものを取りに行きたいと思う。

3月 エリアA主体

4月 磯(日本海、伊豆)、エリアA

5月 磯(伊豆)、エリアB

6月~9月 エリアB

10月 磯(日本海)

11月、12月 磯(日本海、伊豆)

という予定でいる。夏にはシイラや玄達瀬のオフショアに行けたらと思うが、どうなることやら。。。

| | コメント (2)

2007年1月 9日 (火)

御岳ロープ

8日、磯ではなく御岳へスノーボードへ。伊豆の予報が5m表示であったのであきらめた。前日は7m表示だった。台風なみである。

もちろん山も台風なみの低気圧のおかげで、雪まみれ。前日夜から現地に入るも、道は大変なことに。

もともと、岐阜、木曽方面でも道はかなり険しいスキー場になるのだが、さらに大雪のおかげで道はさらに悲惨な状態に。4駆、スタッドレス以外は上れないであろう道となっていた。おかげで着いてみると普段は百台以上寝ている車があるが20台くらい。

おかげで、ゲレンデは空いていた。また雪はフカフカのパウダー状態。まさに最高な1日であった。

冬の磯に比べると、装備が装備だけに暖かく生ぬるく感じる。やはり、冬の磯が一番寒い。

| | コメント (2)

2007年1月 4日 (木)

再利用

1010194_img

AIMSのアローヘッドである。3回の釣行で5本塗装が剥げてしまった。AIMSのルアーはメッキなので剥れ易いが良く釣れる。ということで勿体無いのでメッキを取り、ホロシールで再利用しようと思う。磯なので泳げばいいので、とりあえず適当に作って見たいと思う。

完成後また、報告できればと思います。

AIMSのルアーは昔より塗装は強くなっているそうです(友人談)。自分は出た当初大人買いをしてしまったのでまだ当初のパッケージの物を使っているので塗装が特に弱いのかも知れません。実際、新しいフラッターヘッドの方が塗装が長持ちしました。

| | コメント (0)

« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »