« 冬 | トップページ | またまた »

2006年12月14日 (木)

5DAYS (10月8日)

本日が、最終日となる。いつも通り7時半にモーテル前にて集合。

毎回違うガイドが来るので、また新しいのが来るのかと思っていたら、2日目の名前が聞き取れなかったガイドがきた。

簡単な挨拶を交わし、車へ。ここのガイド3人ともランクルに乗っていた(かなり古かったが)。マフラーは上から出るようになっている。これは、雨季には道が道でなくなるからだろう。オフロードフィッシングというものもあるみたいなのそういったことにも使うためだろう。

昨日と同じボートランプへ、しかしボートが走り出すと海の方向へ。毎日違うところへ行くらしい。もしかして毎日魚の反応が薄いので、エリアを変えているのか?釣れていれば同じところへ行くはずだ、普通。

河口から海へ。

1010161_img

すごく浅い。少し走ると河口が見えてきた。河口の幅は10mくらいか。川に入るとすこし広くなり20mくらいの川になった。

とりあえず最上流まで行くらしい。相変わらず同じパターンである。ボートがあればガイドが出来そうな気がしてきた。

最上流よりスタート。雰囲気的にはいい感じ。

1010160_img

上のようなポイントを次から次に撃っていく。あいかわらず、本日も厳しい。魚はでるが、バラはでない。本日は最終日とあって、バラ以外の魚は小さい場合写真を撮っている場合でない。フィンガーマーク、マングローブジャックなど数本上げたところで、ようやくバラ反応する倒木に。ここで全員で7本くらいでた。

1010159_img

いるところにはいるが、いないところには全くいない感じである。

午前中、仲間の65cmが一番大きく、他は55cmくらいであった。

鬼門の午後の部である。ここ数日明らかに午後のほうがつれていない。

心配したとおり、魚が反応しない。魚がつれないときは寝ている(スリーピング)と英語では言うらしい。納得である。ガイドが違う場所に行くと言い出した。自分たちも賛成して違う川へ行くことに。

ここから問題発生。潮が低くてエンジンが掛けられない場所が多く。1時間以上かかってしまった。動けないなら同じ川のほうが良かったが英語がうまく話せないため仕方なし。

違う川へ着いたときにはのこり1時間くらい。それも潮が高くなっていてやりにくい。しかしこの遠征ものこり1時間ということとなるので、みんなで気合でなげるも釣れたのは写真のマングローブジャックのみ。

1010163_img

オスプレイ社のルアーが見事クリンチフッキングであるがバラではなかった。

結局、この日はバラ3本、他の魚6本であった。

この日一番の問題は、モーテルに帰ってからである。明日7時には空港に行かなければならない。8時からしかレセプションが開かないので、その日の夕飯分も含めてお金を払うことと、鍵の返し方、などいろいろ英語で話さなければならない。

とりあえず、飯を食うことに、この日は日曜日であるためか、地元のオージーたちもいっぱいレストランに来ている。ガイドの2人もきてビールを飲んでいた。ということでガイドと記念撮影。

その後モーテルのオーナーや従業員との記念撮影や会話をし、一番楽しい夕食であった。あいかわらず英語が早いので、半分は聞き取れていないが、会話は成立するものである。

懸念していた、チェックアウトもなんとかできた。ほんとに帰りたくない。仕事があって食っていけて釣りが出来るのなら、引っ越したい気分である。それだけ、自然が多く、魚も魅力的である。

人が少ない田舎ではあるが、日本と違って若者が多い。日本はすぐ都会に出たがるが、オーストラリアでは仕事がある田舎であれば、都会に出る気はないらしい。いい国民性だと思う。

明日は、ケアンズへそして名古屋へ。

|

« 冬 | トップページ | またまた »

コメント

ファルコンのクリンチフッキングが、見事にマングローブジャックに決まってますね!
昔、オプセル社HPに、「ボーグ世界初ヒット」ってコーナーがあったように記憶してますが、そのコーナーが現存していれば、これも世界初になるのと違いますか(笑)
写真山本氏に送りたいので、ここからお借りしても宜しいでしょうか?

投稿: rinyosi | 2006年12月15日 (金) 08時45分

写真どうぞ使ってください。
先回の遠征のときから使ってます。そのときにも使い、いろんな魚つりました。
ネットで紹介されましたよ。
参照http://stretch.jugem.cc/?day=20051011
もし、オーストラリアから注文があったのなら、僕のおかげです(笑)。

投稿: lifeisgood | 2006年12月15日 (金) 09時58分

早速ご了承下さり有難う御座いました。
先ほど山本氏にメールで送付させて頂きました。


オーストラリアからオーダー入ったら凄いですね(笑)
今オプセル社はアメリカへ販路を拡げ様と準備中ですが、
どちらが早いのでしょう。

投稿: rinyosi | 2006年12月15日 (金) 11時24分

rinさんへ
日にちを間違えて貼ってしまったので訂正しました。
またrinさんのコメントの一部、こちらのミスのため削除させていただいたので、申し訳ありませんがよろしくお願いします。
今後、間違えないようにします。
先回は家族旅行だったので、お遊びでケアンズ近郊にて少しやっただけです。そのとき、ファルコンが調子良かったのでウエイパにももって行った次第です。
ガイドもバレにくいだろうと言ってました。ガイドはスミス契約の方ですが。。

投稿: lifeisgood | 2006年12月15日 (金) 11時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 冬 | トップページ | またまた »