« 2006最終 | トップページ | 再利用 »

2006年12月25日 (月)

総括

2006年度の総括。

今年のつり方として

①トータルランディングを少し減らしてでもアベレージを上げる

②家庭の事情で長い時間できないので、2時間くらいでジアイを絞っての釣行

③磯での釣行の上達

という3つの目標を掲げていた。細かく言うと下記のようになる。

①は近場エリアを名港から変えることにより、サイズは上げることができる。しかし、名港より魚が少ない(名港より魚がいるところは愛知県にはない)のでジアイが難しいということが分かっていた。少しでもいろんな状況でのエリア選択、ジアイ(潮位等)の選択を昨年までより幅を広げたいということである。②は本当ならば1日何時間でもつりをしたいのだが、家庭の事情にて数時間が限界なのでそれで潮などによる外部影響を考慮して、魚が寄るところを押さえたい。

③磯でのルアーの通し方がまだ、甘いので上達したい。

結局、①は少しアベレージは上がった。計算してみると50後半であったので半分は60cmを超えているということになるので愛知の近場で言えばいいアベレージ(自己最高)であった。しかしながら名港のときはかるく100匹を超えていた魚がやはり60匹となってしまったのは仕方ない。友人の1人はアベレージ60を軽く超えている。やはり狙い方(ルアー通す場所、層、ルアー選択、スピード)でサイズは上げられる。自分もシーバス初めて7年たつので大きいのが釣れたのではなく、そろそろ狙って取れるようにしたい。

②は昨年よりジアイが読めるようになてきたのは実感できた。まだ、たまに外すことがあるので来年の課題である。特に潮の悪いときにサイズが伸びなかった。友人はここでサイズを伸ばしていたのでここに課題があると思われる。

③は結局、春、秋で5回くらしか行けなかった。まず、行かないと話しにならないので来年はもう少し行きたい。魚も少なかったせいもあり、腕が上がったか定かでない。

来年の目標を今から考えたいと思う。目標は決めても基本的に楽しい釣りを展開していきたい。

|

« 2006最終 | トップページ | 再利用 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2006最終 | トップページ | 再利用 »