« またまた | トップページ | いなくなった »

2006年12月18日 (月)

6DAYS  (10月9日)

朝、6時半に朝飯をモーテルで食べ、7時にガイドのガールフレンドがモーテルまで向かいにきてくれ、空港まで送ってくれた。飛行機は7時50分なのに7時半くらいに着けばいいらしい。さすが飛行機が小さいだけのことはある。

ウエイパの空港

Cimg0410

掘っ立て小屋である。

40人乗りのプロペラ機に乗り込み、ケアンズへ。

無事到着。国際線へ。ちょうど3時間前に国際線乗り場へ着いた。日本人、観光客がいっぱいである。久々に多くの人を見る。ましてジャパニーズを。。

自分たちはツアーではないので適当にチェックイン。

土産を買ってないので仕方なく空港で買った。町で買ったほうが安いが、今回の行程では不可能であった。でもほとんどの時間釣りに当てることができたので時間配分は完璧であった。

ケアンズからセントレアへ。いつもと違う空路を取っている。きっと乱気流があるのだろう。通常、まっすぐ北へ進み、パプアをかすめグアム沖へ。その後紀伊半島へ、そこからセントレアのはずだが、今回はいきなり北西へウエイパ方面から、パプアではなく、東ティモール方面へ、そしてフィリピンへ。そして沖縄方面からセントレアへ。

おかげで7時間が8時間以上かかってしまった。乱気流よりはいいけど。。

無事到着。

今回の釣行前にスティーブ・アーウィン(クロコダイルハンター)が亡くなられた。いつも彼の番組が飛行機で上映されていた。彼は環境問題などに取り組んでいた。オーストラリアが好きな自分にはなぜ日本と違って自然がオーストラリアに残っているのかという疑問の答えが、こういう人がいるからだと感じていた。非常に残念だ。アカエイに撮影中に刺されたということだ。ご冥福をお祈りしたい。

今回の釣りに関してははいろいろ考えさせられた。今度また書こうと思う。

|

« またまた | トップページ | いなくなった »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« またまた | トップページ | いなくなった »