« やっぱり | トップページ | 雪? »

2006年11月28日 (火)

おすすめ品②

おすすめ商品を紹介します。

それはカヌーのドライまたはセミドライジャケットです。

Img14639848

自分は磯での鮎タイツの上、近場でのウエーダーの上に着ています。なぜつりの合羽より優れているかというと、首及び手首がネオプレーン素材になっており、水をシャットアウトします。また、腰の部分もネオプレーンになっているので、水につかったときも下からの水の進入を防ぎます。

雨や磯での波を上からかぶるとき、合羽だとどうしても水が首周りや手首から入ってきてインナーがぬれてしまいます。それがありません。サーフィンのタッパー(ウエットの上だけ)でもいいのですが、透湿素材でなく、きつく動きにくいので間違いなくカヌーのジャケットがいいと思います。また磯でフードは音が聞きづらくなるので被れません。そんなときもフードなしでも首から水が入りません。少しなら鮎タイツとのセットであれば泳げます。伊豆や日本海なら房総と違い泳ぐことは稀なので一番いい組み合わせかと思います。

値段も2万円くらいでいいものが買えるのでお勧めです。

これを思いついたのは、いつも磯で鮎タイツに合羽を着ていると中がびたびたになったので他のスポーツでいいものはないかと探したときに、カヌーなら水の中のスポーツなのでどうだろうと思いついたことである。

磯ルアーメーカーのかた、是非少し改良して売りに出してください。多分売れますよ。腕の稼動範囲やポケットの位置について改良の余地があると思います。

|

« やっぱり | トップページ | 雪? »

コメント

10月ごろ以前教えて頂いてパタゴニアのウェアーを試着してみました。その時は色々と迷いましたが購入には至りませんでした。

写真のウェアーはどこの商品ですか?
暖かいうちは苦にならなかったものの、最近波を被り首周りから中へ入ってくると流石に応えるようになり、来年こそは購入しようと思ってます。

投稿: rinyosi | 2006年11月29日 (水) 08時18分

こんにちは。
やっぱり水入ってきますよね。それで自分も悩みました。

写真はNRSというブランドです。シリウススポーツ(通販)で買いました。首、手首、腰とも調節が効くので、試着なしでも購入可能かと思います。

気温が高いときも、ゴアより劣るものの透湿素材なのでいいです。

先回、村越氏もテレビで多分どっかのカヌー用のジャケット着てました。大御所が着ると流行かもしれないですね。

長島のアウトレットのモンベルでたまに型落ちを売ってます。お買い得です。

投稿: lifeisgood | 2006年11月29日 (水) 13時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« やっぱり | トップページ | 雪? »