« 岬 | トップページ | 近場スタイル »

2006年11月 6日 (月)

その後

ブログに書いたように、午後からデイシーバスへ行ってきた。

2時くらいに現地に入れると思うので、潮の低いうちはA-1川、高くなったらA-10川へ行こうと思い家を出る。

予想通り2時過ぎにA-1川へ到着。デイなので水深ある程度ある河口へ。ここは、上げで斜めに岸にあたるところがある。斜めに当たるということは、くの字に流れが折れるので、流れが複雑になり、反転流もできる。

偏光ごしに見ると2m下まで丸見え。思った以上に水がきれいだが、エリアAで一番知っている川なので、いけると判断しやることに。

デイなので底にべったりなはずである。ましてやこの透明度ならなおさらだ。ということでバイブを底まで必ず落とし、早引きでせめる。ちなみにデイなので持参ルアーはデカバイブ3個、チビバイブ3個のみである。カラーは3種類用意した。

とりあえず、反転流のところでやる(いつもここが一番釣れる)が30分当たりなし。レザーカラーから赤金に変更も当たりなし。

流れが直接当たるところへ。ここの方がすこし浅い2mくらいか。またレーザーから赤金を投げるも当たりなし。もうひとつのあわびホロ系へ変更すると途端にヒット。日中だけあってあまり小さいのは釣れない。63cm。ジアイかもということで次もヒット。59cm。その後数等当たりなし。10m場所をずらしてキャスト。ヒット!!さっきよりでかい。昼は楽しい。すべてが丸見え。魚からも丸見えなので逃げ方が少し違う。目と目が合う。岸に上げサイズを測ると68cm。

1010175_img

きれいな魚だ。潮があげてココではやれなくなる。いつもネオプレーンソックスとシューズでやっているので20cmくらいはウェーディングできるのだが、それより潮が高くなり終了。3時。ここでA-10へ移動。

昼間は23号すいているので20分で到着。ここA-10川も河口で。ここは上げがいい。下げはあまりよくない。ということでここを選んだ。でもA-1と違い。回遊してこないと全く釣れない。回遊のジアイもいつもバラバラ。だから一箇所で我慢の釣り。よくここで人に会うがすぐ帰る人が多い。底に何もないエリアで回遊ポイントでは粘ったほうがよく釣れる。

ということで3時30分からデイなので4時30分までと決めてキャストし続ける。ここの方が濁りがあるし、そらもオレンジへ変化してくので、赤金のみで勝負。

結局1匹。サイズは50切れるくらい。

1010177_img

昼の2時間強で4匹取れたので良かった。ルアーはトップで食わない代わりにもっと楽しい見える釣りができるので、昼もお勧めですよ。

|

« 岬 | トップページ | 近場スタイル »

コメント

伊豆は全く波っけもなく、2日間ともダメでした。
遠征せずに地元の方が釣れた様ですね。

二日目は伊豆を諦めて余程伊良湖へ向おうと考えましたが、ヒグチさんへ連絡入れると伊良湖もスズキは全く渋い模様(2日、3日朝に恋路ケ浜で60クラス、西磯で50クラスのヒラメは出たらしいですが・・・)で、連休は全く残念な事になりました。

今後に期待です・・・(涙)

投稿: rinyosi | 2006年11月 6日 (月) 10時08分

ブログ拝見しました。波なしでも磯に行くことがいいことだと思います。羨ましいですよ。波が無いときのほうが底の地形がわかるので、結構参考になったりします。

伊良湖渋かったですね。久しぶりだったので要領も悪かったかもしれませんが。今年は少し伊良湖にも行くかもしれませんので(釣れないままでは終われないので)もしかしたらお会いできるかも知れません。

投稿: lifeisgood | 2006年11月 6日 (月) 12時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 岬 | トップページ | 近場スタイル »