« その後 | トップページ | 次は夜 »

2006年11月 8日 (水)

近場スタイル

磯になかなか行けないので、普段はブログに書いているように近くにシーバスと戯れに行っている。

仲間もそうだが、自分たちはめんどくさがり屋なので、ウエーダーはほぼ履かない。履いても雨具代わりである。またタモも一度も持参したことが無い。

ということで、足場の高いところはやらない。腰までウエーディングすることもしない。でも足場の高いところは水深が深いところが多いのでどの道やらないのでいいと考えている。いろいろ書いたが、結局洗うのが面倒なのであるが・・・。

ということで格好はいつも磯靴(ウエーディングシューズ)とネオプレーンソックスである。これにより、少し水に入ることも可能だし、滑り止めにもなる。ぬれたゴロタは結構すべるよくスニーカーで来ている人をみるが危ない。死ぬわけではないが転んでロッドを折ったら馬鹿みたいなので必ずフェルトスパイク底である。またソックスのおかげで多少水に入れる、これもスニーカーの10倍以上釣り可能エリアが広がる。ちなみにダイワのほうがシマノよりフェルトスパイクは滑りにくいと思う。ネオプレーンソックスはシマノのほうが同じ値段で生地が厚いものが買えます。また、ダイワやシマノのべりぴたでヘドロエリアのウエーディングはやめましょう。泥が細かいので間に入り込み簡単にべりぴたが剥がれます。そして泥がつまり使えなくなります。これで1足やられました。皆さん気をつけましょう。

|

« その後 | トップページ | 次は夜 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« その後 | トップページ | 次は夜 »