« 芋焼酎とリール | トップページ | 10月の遠征 »

2006年9月13日 (水)

空回り

本日、9時より釣行。ほぼ満潮からの釣行となるため、B-2には行けない。

ということで、エリアBの新しい場所、B-6、B-11を頭にいれて家を出発。とりあえずB-6へ、なかなか釣れない。自分を信じれなくなり、新しい場所へ。

ここでも1時間当たりすらなし。B-11へ。ジアイより遅そうなので数投でB-6へ戻り。

B-6でも当たりなし。ジアイがB-6にはすこし遅かったかも。

エリアBの全体にいえることだが、ジアイを当てないといけない。魚は近くにいるのだが、一瞬のジアイでルアーの届くところにふらっとやってくる。それを当てないとBエリアでは釣れない。名港ではいつでも魚はルアーの届く場所にいると思う(ジアイはもちろんある)。そういう場所が多い。

多分ずーとB-6で投げていれば、ジアイに当たったと思うが、自分が信じれなくなり動いてしまった。空回りである。いつもは回っても2箇所だが、信じることができなくなり4箇所もいってしまった。3時間の釣行で久々の当たりもなしであった。

よく分からないときこそ同じ場所でやらなければならないという初歩的なことで失敗してしまった。今日の反省点である。

|

« 芋焼酎とリール | トップページ | 10月の遠征 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 芋焼酎とリール | トップページ | 10月の遠征 »