« 梯川 | トップページ | ラインについて② »

2006年9月19日 (火)

1週間

約1週間ぶりの釣行。

昨日の雨や季節の変わり目などではっきりってどこに行こうか?って感じ。久しぶりにどうしていいか分からない状態だ。時間としては10時から0時くらいまでの釣行予定だが、若潮のためきっとあげても数CMだろう。

まったく魚の動きが分からないので、とりあえずB-1,2,4,6などの上流へ。朝までの雨は結構降っていたらしい。泥にごりである。特に潮の悪い日の雨は濁りが海まで流れるのに時間がかかる。大潮のときは下げがきついので逆に濁りが下のほうに行く(Bエリアに関してのことです。川の規模や高低差で逆のこととなる場所もある)。ということでとりあえずかなり下りB-8へ。

B-8に濁りがあったら帰るつもりだったが、濁りはやはりない。ここはワンドである。しかし流れが全くないワンドなのであまり釣れない。しかし、川の流れや濁りがきついときベイトがワンドに溜まるので見に来た。

実際ベイトは多く、シーバスのボイルもある。ボイルの音を聞くと60までの魚だろう。やっぱ大きいのはまだ上にいるような気がするが、今日に関しては上ではできないのでここでやることに、残された時間は1時間くらい。

ここB-8は水深が変わらないワンドで流れもあまり当たらないので、はっきり言ってどうやって釣っていいかわからない。いままで魚の反応はあるが実際釣ったことがないのだ。仲間も魚はいるが釣りにくいと言っていた。手前まで結構深いので魚が食うところが無いのだと思う。

ボイルはあるが結局食わせれなかった。これが自分の実力である。まだまだ修行が足りない。しかし本日のエリア選択はあっていたと思う。今後に関しては濁りが取れればまだ上の方でいいと感じた。

1週間ぶりにきたので、エリアBの状況がある程度、把握できただけでもよかったと思う。

1日1日状況が変わるので、1週間あけるとかなりつらいものがある。

よく、新聞や釣具屋などで釣れた情報があるが自分は一切参考にしなし、そこに行かない。1日でも違うと状況が変わるので情報に惑わされると後を追うことになりあまり釣れない。釣り場も分からない場所に行ったときは少しは参考にする程度だ。人の釣れた情報はその程度にした方が無難であると思う。

|

« 梯川 | トップページ | ラインについて② »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 梯川 | トップページ | ラインについて② »