« 作戦失敗 | トップページ | 長潮 »

2006年9月 1日 (金)

失敗から学ぶ??

失敗から学ぶ。人生においてはかなり重要なことである。しかし釣りにおいてはあまり自分は重要でないと考えている。釣りで言う失敗。それは釣れないことである。

自分を含め、釣り人は釣れない理由をあれやこれや考える。たとえば、潮が悪い、流れがゆるい、ベイトがいない、月が明るすぎる、濁りがきつい、水が悪いなどなど。

ホントのことは魚に聞いてみないと分からない。いるのに自分の狙い方が悪くて連れないのか、魚がいないのか、魚でないと分からない。

ということで、魚を釣ったときのほうが勉強になると思う。たとえ、まぐれであっても、釣れたという事実は変わらない。それは魚がいてルアーに反応したからに他ならない。そのつれた時の状況を把握し、それを何百匹、何千匹と重ねていくことで、季節、風、潮、天気、水色等の条件を考えるだけでポイントを選ぶことができるようになると思う。

さらに、でかい魚、小さい魚、居着きの魚、回遊の魚を狙い分けることができ、ポイントによっていつ大きい魚が回るか、逆に数は取れるけど型は小さいとか、分かるようになる。

ということで、自分は釣れない時はあまり気にしない。それより釣れた時の状況の把握が一番大事だと感じている。

|

« 作戦失敗 | トップページ | 長潮 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 作戦失敗 | トップページ | 長潮 »