« カスタム | トップページ | 芋焼酎とリール »

2006年9月10日 (日)

何とか1匹

本日は9時半より釣行。始めから潮が高いうちはB-11、干潮まで2時間でB-2へ行く予定。

とりあえずB-11へ、先週と違いボイルなし。ベイトはいるが上流から流れているわけではなく、そこしエリアにいる程度。やはり1週間違うと状況も大きく違う。

ひとまずやってみる。単発狙いで、ミノー、バイブ、トップすべて投げるが反応がない。少し潮が低くなってきたところで、バイブにヒット。小さい。40cm以下は数にも入れていないので計らず即リリース。きっと30後半だっただろう。小さすぎて水面を走ってきた。用は仲間内では引かない魚は数えないということだ。もう少しやるも、セイゴしかいなさそうなので、少し早めにB-2へ。

いつものB-2である。今日は2m以上下がるので流れが早い。流れがありすぎてベイトが溜まるところがない気がする。

0時を回っても当たりなし。オスプレイ、サスケ、TD、などいろいろなミノーを投げるが釣れない。ここBエリアはペンシルは出るが、シーバスのトップ系はきわめて反応がない。ミノーも他のエリアに比べるとかなりの早引きである。ミノーをぷるんぷるん言わせるとよく食う。

干潮まで1時間以上あるが先回の大潮の時よりだいぶ潮が下がっている。あと1時間したら干上がりそうな勢いだ。

ミノーでは攻めきれないので、立ち位置をかえていつも投げない方向にバイブにて攻める。数投目、着水して2巻きでヒット。かなり遠いが浅いのですぐにジャンプしながらエラ洗い。それなりにでかそうだ。今回はビーストブロウルできたので、竿を立ててどんどん寄せる。手前で2回ほど抵抗するもズリ上げ。ズリ上げと同時にスイベルが破壊された。やっぱドラグがきついのだろう。1回もドラグが出なかった。サイズは70CMジャスト。やはりCPSEXよりでパワーがある。魚をうまくあしらう事ができれば、ここエリアBでは風神のほうがいいかも。

1000097_img 

その後、スパーボイルが始まるも、取れなった。ベイトが多すぎである。何万匹のなかに1個のルアーが泳いでいる感じである。それでも釣れるときもあるのだが、今日はだめだった。

とりあえず1匹でもまともなサイズだったので良としたい。

これから、どっちらのロッドをエリアBでメインにするか決めて行きたい。

|

« カスタム | トップページ | 芋焼酎とリール »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« カスタム | トップページ | 芋焼酎とリール »