« 予備ロッド | トップページ | 何とか »

2006年9月 7日 (木)

靴がない。

大潮になったので、平日にもかかわらず釣行。本日の目玉は先日買った風神Zビーストブロウルである。

9時半に現場、もちろん開幕したB-2に行っき準備を始めた。雨が降っているので、ストキングウェーダーをはいて、シューズをはこうとしたら車にない。どこを探してもない。ストキングタイプなのでなにか履かないと、破れてしまう。仕方なくウォルディーズのサンダルでやることに(今年の流行もの。はき易いのでお勧めです)。ゴロタでいつもやっているがすべるすべる。いつもは必ずフェルトスパイクを履いている。こんなに違うものかと改めて関心してしまう。安全のためにもフェルトスパイクをおすすめしたい。自分はいつもそれにネオプレーンの靴下を履いて行動してる。スニーカーは履かない。

足元が滑りながらの釣行。結果からいうと4バイト1ゲット、最悪である。この日はでかいのが回っていた。取れた魚は65cm2.1kとそれなりのサイズだが、ドラグは一切出されていない。バラシた1匹は同じドラグ設定で、ラインを出されに出され、シーバスを始めてから初めてストラクチャーに絡みラインが切れてしまった。魚に大変申し訳が無い。浅いので頭を時折出しながらテールウォークでドラグを出し続けていった。頭をみたが今まで経験したことのないサイズだった。ルアーが外れてくれることを願いたい。

65cm↓↓↓↓↓↓色からしてエリアBの強い魚の色である

652k

残りのばらした2匹も70cmから75cmくらいだろうか。取れた65cmより明らかにでかかったが竿を扱い切れなかった。クッション性が今までのロッドよりも無くバラしてしまった。

今まで、3本で7年間ウエダの竿でシーバスと対峙してきた。今回初めて風神を使ったが明らかに使用感覚が違う。慣れているウエダなら取れたと思うが仕方がない。

風神を使った印象は、オートマティックな竿ではない。車で言うなら、ウエダはフランス車、風神はドイツ車と言ったところか、とにかくウエダはバットパワーがあるにもかかわらず柔軟性がある、サスがやわらかい車のようだが、風神はウエダのモアパワーだがウエダに比べると硬い。他のメーカーに比べたら柔軟性もあると思うがなにせウエダの柔軟性にはかなわない。でも使いこなすことを楽しめるロッドといったところか。感度で言えば友人のいろいろなロッドを振ってきたが、ウエダは最高のうちの1つであると思うが、風神も同じくらいだった。キャストは10g以下はウエダのほうが飛ぶが、それ以上は風神が上だ。ウエダの竿はバットで投げる感じだが、風神はベリーで投げる感じがする。20g以上のルアーでは風神のほうが動かしやすいし、アクションを付ける場合もより動かしやすい。

また自分はドラグをいつもきつめに締めているが、対応できないロッドが多い(メーカーは伏せます)。風神はウエダ同様かなりきつくてもロッドは大丈夫そうだった。ドラグはナイロンであれば1/3くらいが限界照準設定である。12lbなら2kであるが、ロッドによってはラインの許容範囲とドラグの範囲がずれているメーカーがある。自分からすれば論外である。ラインが20lbまで使えてドラグ設定が1.5kまでとか書いてある。意味が分からない。そのメーカーはドラグを少しきつめにしたり、すこし強引なやり取りをするだけで折れる。友人のロッド(シーバス、シイラ用)だが何本も見た。その友人は今ではウエダ派になっている。風神もいいロッドであると感じたが、慣れが必要なジャジャ馬的な竿であるように感じた。なれるためにこの大潮周り使い倒そうと思う。

ロッドに関しては女の子の趣味が違うように人それぞれであるので、いい悪いではない。自分にとって合う合わないである。

|

« 予備ロッド | トップページ | 何とか »

コメント

自分も伊良湖西磯や淡路の海でメインに使っていたダイコー10ftブロスに少し飽き足らなく感じてきたので、ゴロタ浜でのヒラにも使えそうな竿を物色してます。

風神バッカニア、ウエダCPSも候補に上げていたので今日の記事大変に興味を持って読ませて貰いました。

自分の腕前や経験からなら、CPSの方が扱いは楽そうですね・・・

投稿: rinyosi | 2006年9月 7日 (木) 08時59分

自分の見解です。ウエダでもCPSとSPSではだいぶ感覚が違います。
浜と小磯両方とも使おうと思うと、やはりウエダではCPS系でしょうか。SPSでは浜はいいけど磯ではきついものがあります。cpsは高いですがボロン入りのほうが軽くて扱いやすいです。PE使用ならボロン入りをオススメします。
バッカニアはつかったことがありませんが、風神すべてにおいて感じはシャッキとしてると思います。シーバスロッドの新しい形なような気がします。
ウエダは定番のテーパーの中で最高峰といったとこでしょう。
自分は小磯用ではエイムス、TIFA(エイムスの橋本さんがエイムス前に使っていたもの)を使ってます。比較的ウエダのようなテーパーです。友人はすべてウエダです。
ウエダの回し者のようですが、実際いいロッドです。
使ったことも見たこともありませんが、セブンセンスが気になります。エイムスもオススメです。13ftクラスまで出しているロッドの11ftをオススメします。
短いロッドしか出していないものは短いものの延長で作ってると考えられますが、13ftクラスを作っているところは長いロッドを知ってるのいいかと思います。
自分の戯言なのでいい加減に聞いて下さい。

投稿: lifeisgood | 2006年9月 7日 (木) 10時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 予備ロッド | トップページ | 何とか »