« 初めて | トップページ | 作戦失敗 »

2006年8月30日 (水)

発見!!

10時より釣行。8時半くらいに満潮であるので、10時の段階で満潮から30cmくらい下がっていると思われた。絶好調のB-2は干潮1時間前前後がジアイであるので、違う場所に。

満潮近くで、大きいのが取れそうな場所にいくことにする。通常だとB-4に行くのだが、先にも書いたように今年はぜっ不調なため、除外することに。あと4,5箇所Bエリアで頭に浮かんだがあえてBエリアでもやったことのない場所へ。

前から、潮の真ん中くらいでジアイがくるのではと思っている場所で、B-2より下流域にあるところ。10時から12時の釣行予定なのでちょうど潮の真ん中の高さを攻めることとなる。

コノ場所は右から左に大きい流れがあり、左端から垂直に別の流れがあたっている。ブレイクはルアーが届かないくらい遠いので60mくらいだろうか。真ん中の潮位ではルアーの届く範囲は潮位50cmから1mくらだろうか。手前は流れと流れがあるため、反転流がおきている。30m先は先にもかいた大きな流れがある。

開始30分はベイトもまばらであったが、徐々に大きいながれにベイトが固まりだした。手前の反転流にもベイトがいるがそこはまばらである。捕食は大きな流れのところで多く行われているようだ。B-2よりベイトのかたまりも大きくシーバスの捕食音もすごいことになっている。ない知恵を絞ってきた場所とはいえ、大当たりにびっくりである。いい場所発見!!

とりあえず、B-2と同じくオスプレイで攻めることに、うーん当たらない。カラーやルアーを次々換えるも当たりなし。当たらない理由は分かっているのだが、目の前がすごいことになっているのに当たらないので、かなりむかついてくる。

理由は、ベイトの固まっている場所がB-2より遠い。何とか届くのだが、固まりに直接落ちてしまう。やはり固まりより10mくらい奥に投げたい。絶対ブレイク側に魚がいてシャローのベイトの固まりにアタックしているので、固まりとブレイクの間にルアーを入れないと釣れない。

また反転流のとこでもつれると思うが、なぜか釣れない。これはアップクロスで攻めることができないからだと思う。B-2もアップでないと食わない。立ち位置の制限がありどうしてもダウン気味に引くこととなるので、釣れないのだろう。

ルアーのサイズをあげて攻めるも釣れない。エリアBでは10CMまでがルアーの限界である。それよりでかいと急に食いが悪くなる。

30分経過、だんだんジアイが終わりかけてきたようだ。潮位がさがり、よりベイトの固まりが遠くへ。仕方なくバイブで攻める。それでも届かない。でも反転流のところで食った。すぐあわせを入れる。浅いので、すぐ魚はエラあらい。先日の72cmより明らかにでかい。流れにの1000082_imgって下流へ。ドラグを少ししめた瞬間フッと軽くなった。ばれてしまった。でもルアーみて驚いた。フックをルアーからもぎ取られた。伸びたのではなく金具ごと取れてしまった。その日に下ろして初めて投げたので痛んでいることはないと思う。やっすいバイブを使っているので、強度はすこし弱いがいままでそんなことはなかった。ということでルアーの写真です。

ジアイも終了。片付けをしてから帰とりあえずB-2をのぞくとにやはりまだジアイではない。これからB-2のまえにここをのぞきたい。かなりよさそうな場所なのでB-11としたい。

|

« 初めて | トップページ | 作戦失敗 »

コメント

ルアーからフックをもぎ取るなんて、すっごいランカーだった可能性ありますね。

次こそ是非仕留めて下さい!出来ればオスプレイでだと嬉しいですが・・・

情報を沢山有難うございました。
未経験の分野だけに中々腰が上げられない状況ですが、何とか動き出そうと思います(笑)

投稿: rinyosi | 2006年8月30日 (水) 09時24分

ホントに惜しかったです。ルアーは格安バイブでつなぎが悪く、あまり強度が無いものなので分かりませんが、魚の頭を見る限り72cmのよりではかかったです。しかしながら魚は取って何ぼなので、大きくても小さくても取らなければ0なので、次回もがんばりたいと思います。

投稿: lifeisgood | 2006年8月30日 (水) 11時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 初めて | トップページ | 作戦失敗 »