« マヒマヒ | トップページ | 尾行 »

2006年8月11日 (金)

1週間ぶり

先週はシイラ釣行や潮が平日もあまりよろしくなかったため、シーバスの久々(1週間ぶり)の釣行となった。

10時に家をでた。しばらく覘いてなかったので、とりあえずB-3へ。ここの潮位ではなかったので投げずにB-2へ。

B-2には30分くら早そうな潮の高さであるが始めることに。とりあえずベイトはいるがあまり前と状況は変わっていない模様。もう少し台風の影響があればいい方向に変わっていたと思うが、変わらずである。やはりしばらく当たりなし。

30分くらいたつと流れがやはり速くなってきた。多分ジアイだと思い投げていると、やっぱりきた。とりあえずあわせをいれ、シーバスと戯れる。引きとエラあらいのストロークからしてマダカとスズキの間(65cm)くらいのサイズだと思われる。夏はいつも食いが浅いので慎重によせる。のこり3mくらいで反転、ばれた。今日は食いが浅そうである。

気を取り直してキャスト。10分くらいたつと、ボイルが始まる。ボイルしている場所は水深50cmあるかないかの場所だ。ボイルを確認、すぐキャスト、すぐヒット。さっきよりだいぶ小さい。あげてみると43cm。

1000068_img

その後。

また、ボイル、その後方にすぐキャスト、ヒット、ばれるを3回繰り返した。本当に食いが浅い。20分でジアイ終了。

そのあと、単発で大きいのが出る場合があるのでその後30分やるも出ず。納竿。

今日は本当に食いが浅かった。特に濁っているわけでもないので違うことが原因だろう。まー、ひさしぶりのシーバスで5ヒットを取れたことは良かったと思う。

|

« マヒマヒ | トップページ | 尾行 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« マヒマヒ | トップページ | 尾行 »