« 30分釣行 | トップページ | バラシまくり »

2006年7月26日 (水)

凶器

本日、大潮下げどまり0時すぎ。ということで仕事を終わらせ、子供を寝かせ10時に現地に到着。この時間からの下げなのでいつものB-2に直行。相変わらずだれもいない。いままでメンバー以外見たことない。

すぐに流れがでる。いつもダウンクロスでここは狙うが当たりなし。ピンときたのですぐにその位置からアップへキャスト。見事ヒット。やっぱり第6感が大事である。いつもと引きが違うでもエラ荒いはする。見てみるとルアー丸呑みであった。通りでルアーが掛かってないような走りをすると思った。サイズは66cm。何とかルアーをはずし、蘇生しお帰りいただいた。リーダーをみるとギリギリで取れたかんじ。40lbのリーダーを使っているので取れた。30lbではよく切られていた。ここのエリアの魚の歯は成長しすぎである。

66cm 2週間前までは黄色いバリバリの居つきだったが今日は銀色のこのエリアを回遊しているような固体だった

その後42cmも追加。このエリア今年最小記録更新!!

そのご1時間流れが緩んだ。ここのエリアは最後の流れででかいのが来るので次の流れを待つことに。

10分後流れが出だしたので、ダウンへキャスト。1巻きしたところでヒット!ヤバイでかい!でかいの特徴の走りを見せ、豪快なエラあらい。80から85くらいだろうか。ロッドが曲がりに曲がっている。ここのエリアは見えるだけで杭が10本そこにロープがあるので、どんなサイズもドラグは2.5kg以上。それでもラインは出されていく。干潟の釣りとはぜんぜん違うドラグである。やっとのことで魚が近づき最後のエラあらいをかわせばというところでルアーが外れた。最悪である。

原因としてはフックが8番のルアーを使っていたこと。魚が乗った瞬間、こちらに走ってきたので追いあわせを入れられなかったことだろうか。終わってしまったので仕方が無いが悔しい!

もう1匹取るために気を取り直してキャスト。すぐヒット!前のこともあるので反射的にかなり大げさなあわせを入れたら魚が小さく、魚は吹っ飛びルアーははずれ、ルアーは顔に向かって時速100Kで飛んできた。100kはおおげさでもすごい勢いだった。とっさに目をつむったがまぶたにルアーがささているのがわかる。冷静になりまず返しまで入っていたら救急で病院にいこうと思い確認したらなんとか、返しの手前であったのではずす事ができた。本当に良かった。今までで初めてルアーが顔に刺さった。8番フックはサイズが小さくばれやすいのでバーブレスにしていない。今後考えなくてはいけない。

|

« 30分釣行 | トップページ | バラシまくり »

コメント

大事に至らず良かったですね!
私は全てのフックがバーブレスです。
再開直後の釣行で手の甲にフックが刺さって難儀をした経験からですが・・・
眼だと運が悪ければ失明って事もありますので本当に幸いでした。

でもランカークラスが手元でバレたのも痛かったですねぇ・・・
お見舞いとお悔やみ申します。

投稿: rinyosi | 2006年7月26日 (水) 16時29分

 コメントありがとう御座います。バーブレスにするといいんですが、なかなか小さいフック(8番フック)まではできないのが現状ですが、これを機に考えたいと思ってます。透明なサングラスをかけようと思いました。目以外なら病院にいけば直りますが、目だけはやばいですからね。
 久しぶりのでかい魚だったので、残念でした。魚の顔も確認しましたが、80くらいでしたね。まー、でも魚が自分のエリアに入ってきたことが分かってよかったです。次は取ります。自分もオスプレイも使ってるんですが、違うものをそのとき投げてたんですよね。食ったポジションからしてもオスプレイでも食わせれた場所なんでそれが悔やまれますね。

投稿: lifeisgood | 2006年7月26日 (水) 17時33分

lifeisgood さんもボーグ・オスプレイ使って見えるんですか?
嬉しいですねぇ!有難うございます!山本オーナーに代わってお礼申します。

地元でボーグ使っている方と、初めて知り合えました。
次はオスプレイでランカーゲットして下さいね、本当に愉しみにしています!

投稿: rinyosi | 2006年7月27日 (木) 10時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/115080/2803529

この記事へのトラックバック一覧です: 凶器:

« 30分釣行 | トップページ | バラシまくり »